×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

わきがは、脇の下から出る汗から発酵臭が生じ、それによって人に不快感を与えてしまうものです。

わきがの人は脇汗の量が多いばかりか、多汗症の場合が多いため、脇だけに限らず、耳、首、頭、背中、股下などからも不快な発酵臭が生じる場合があります。
これらの場所は、皮脂やたんぱく質、アンモニアなどを多く含んだベタベタした汗が出るアポクリン腺が集中しているため、皮膚の常在菌が繁殖しやすく、不快な発酵臭いが生じやすい場所です。



女性のわきが

 

わきがは、自分自身ではなかなか気が付かない場合もありますが、周囲の人から体臭について指摘された事がある、家族や親戚にわきがの人がいる、わき毛が濃く多い、足が臭い、汗をかきやすい、耳垢が湿気ている、などのいずれかに当てはまる場合には、わきがである可能性が考えられます。

 

特に女性は男性に比べてアポクリン腺の数が多く、性ホルモンの分泌量に変化が起こる生理や妊娠、出産や授乳の時期には、体に脂肪を蓄えようとする働きから、一時的にわきがになりやすいと言われています。

 

また、女性の方が臭いに対して敏感なため、自分の臭いに不安や悩みを抱えている人が、男性以上に圧倒的に多いと言われています。

 

中高年になると、女性も男性と同じように加齢臭が生じる場合があり、また、自律神経の乱れによって、ホルモン分泌量に変化が起こると、ある日から突然急に体臭が強く感じられるようになる事もあります。

 

女性のわきがの原因となるアポクリン腺は、脇の下以外にも、へそ周りや陰部、耳の後ろや乳首などにも数多く分布しています。

 

そのため、脇の下に臭いの症状が無い場合にも、他の部分から臭いが生じる場合もあります。


女性のためのわきが専用デオドラント【ラポマイン】

わきがの原因は、遺伝的な要素も大きいと言われています。
そのため、両親がわきがの場合には、その子供もわきがになる可能性が高いと言われています。
また、食事や生活習慣が関係して生じる場合もあります。
特に肉食が中心で、脂分の摂取量が多い欧米人は、わきが体質の割合が非常に多いと言われています。